zemroika

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ドゥシャンベ散歩



おはようございます。タジキスタンの首都ドゥシャンベに来ています。





7階のホテルの部屋から見る風景。
「ブホロ」通りという名前の道に面しているけれど、ウズベキスタンの町「ブハラ」と同じ言葉なんじゃないかと思う。
土曜の朝は軽く渋滞ができています。
盆地のドゥシャンベでは街のあちこちで山肌を見ることができる。街の尽きるあたりは丘になって、晴れた日によく目を凝らしてみると、春の緑の草の上に民家がまばらに建っているのが見える。


077_convert_20150321135634.jpg


ホテルを出て目抜き通りの「ルダキ大通り」交差点へ。
ドゥシャンベで一番高い高層ビル「ドゥシャンベ・プラザ」(ビジネスセンター)。


095.jpg


ルダキ大通りを北上、イスマイル・ソモニ像。
左に建つのが図書館のはず。中央アジアいち大きい図書館(建物が)。(蔵書数は、あんまり……らしい。今度実地で捜査してきます)


099.jpg


このあたりは綺麗に整備された公園が続いている。
向こうに見える白と金の建物が大統領宮殿。


091.jpg


視線の方向を変えると、雪を頂く大山脈。
山の国に来たなあという感じがします。


103.jpg


さらにどんどん歩いていくと、横道にブルーの丸屋根が。


104.jpg


ドゥシャンベにもペルシャ文字とモザイクのモスクを見つけました。
モスクの側にはイスラム系の宗教学校があったり、茶店で休む人たちの姿があったり。


今週は中央アジアの新年のお祭りナウルーズにあたり、これから4連休ですが、金や緑や黄色やピンクの華やかな民族衣装を着た女の人の姿が増え、麦の青い若葉で作ったナウルーズ用の飾りもよく見かけます。

朝夕は上着がほしいところですが、日によっては日射しが驚くほど暑い。そう思うと突然の雷と大雨。今年は春の訪れが早いようです。桜に似た杏の花が満開になり、早くも散り始め、さくらんぼの木なんじゃないかと思いますが、白い花をつけた街路樹に蜂が寄っている。桑の木も街中で毎年たくさん実をつけるそう。


にほんブログ村 海外生活ブログ 中央アジア情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
  1. 2015/03/21(土) 15:00:15|
  2. 中央アジア・タジキスタン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。