zemroika

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

詩人の生まれた渓谷へ、カラタグ、ティムールダラ


127.jpg


ドゥシャンベから西に約48km、カラタグ渓谷へ。

タジキスタンの詩人トゥルスンゾダの生まれた場所ということで、その詩をもとにした歌を聴いたり映画を観ています。
ソ連時代の作品はロシア語で鑑賞できるからいいです。
映画の民族衣装の登場人物たちが訛りのないロシア語を話していて、なんだか少し変な感じ。

”Я встретил девушку”
(Tajikfilm制作の映画、1957年)

"Я встретил девушку"
(主題歌。歌っているのはウズベキスタンの音楽グループでYalla)

あの娘に出会った
三日月の眉
頰にはほくろ
そして目には愛

ああ、あの娘は
ぼくの頭を狂わせた
心を乱して
平穏を奪っていった

あの娘を失った
それと一緒に愛も
頰にはほくろ
三日月の眉

この世を歩きとおして
愛を見つけてみせる
頰にはほくろ
三日月の眉


にほんブログ村 海外生活ブログ 中央アジア情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
  1. 2015/05/11(月) 23:37:15|
  2. 中央アジア・タジキスタン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<アニサ・サビリの文学サロン/ドゥシャンベ・マンハッタンクラブにて | ホーム | ドゥシャンベ市民の週末、ヴァルゾブ渓谷>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://zemroika.blog28.fc2.com/tb.php/50-e270d569
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。